スポンサーリンク
スポンサーリンク

セレブリティクルーズとセレブリティミレニアム~レボリューション後のセレブリティミレニアム2019【見学レポート①】

セレブリティミレニアムクルーズ船・見学レポート

こんばんは~´∀`)ノ)) HELLO♪

平成も今日で終わり、明日から令和元年が始まります。

10連休のGWで各地の空港は大賑わいなんでしょうね♪

私は…皆が出かける時は、おウチでじっとしていたい派です。(´∀`;A

GW突入前の4月26日、横浜に入港していたセレブリティミレニアムの見学会に行って来ました。

船内の様子など、数回に分けてレポートしていきますので、お楽しみに♪

『レボリューション後のセレブリティミレニアム2019』見学レポートその①

セレブリティクルーズとセレブリティミレニアム~レボリューション後のセレブリティミレニアム2019【見学レポート①】

先日、ロイヤル・カリビアン・インターナショナルおよびセレブリティクルーズの日本総代理店、ミキ・ツーリストさんが主催するセレブリティミレニアムの乗船見学会に行ってきました。

今回はイントロダクションとして、セレブリティクルーズセレブリティミレニアムについて紹介します。

セレブリティクルーズについて

セレブリティクルーズの歴史(主にセレブリティミレニアムの)

ファンネルのロゴX

1989年 セレブリティクルーズ創業

ギリシアの海運会社チャンドリスグループによって創業。

ファンネルやロゴの”X”は、チャンドリスをギリシア語で表記するとΧΑΝΔΡΗとなるため。

1997年 ロイヤルカリビアンクルーズの傘下に

チャンドリスグループは、1997年にセレブリティクルーズロイヤルカリビアンクルーズリミテッド(RCL)に売却。

その後、RCLの傘下として益々発展して行きます。

RCL傘下ではロイヤルカリビアンインターナショナル(RCI)に次いで、2番目に大きなクルーズラインです。

RCIのワンランク上のブランドとして運営されます。

2000年 セレブリティミレニアム誕生

ガラス張りのエレベーターや船内を彩るアートコレクション、上質な食体験など、セレブリティクルーズのアイデンティティを確立した船です。

2010~2012年、2015~2016年 ミレニアムクラスを大改装

セレブリティミレニアムは、これまでに2回の大改装をしています。そして…

2018年 セレブリティエッジ誕生

可動式デッキ「マジックカーペット」など、斬新なアイデアに満ちたセレブリティエッジがデビューしました。

2019年「セレブリティ・レボリューション」を開始

セレブリティクルーズ史上で最大規模の総額500億円をかけた、全客船改装計画”セレブリティ・レボリューション”が始まりました。

その第1隻目として、セレブリティミレニアムの改装が2月に終了し、最先端の装いに生まれ変わりました。

・まったく新しいデザインの客室およびスイート客室
・スイート客室専用のオープンデッキ「ザ・リトリート」を新設。スイート客室専用のサンデッキも完備し、ラ
 ウンジも新たなデザインに
・レストラン、バー、ラウンジも美しいデザインと新たな装いに変身
・スパおよびカジノが新デザインに
・いま一番人気のあるデザイナーのファッションブティックを新設
主な改装以外にも様々な改装が行われています。
詳細の確認は、こちらから。

セレブリティクルーズ数多の受賞歴

こちらは2019.4~2020.3のセレブリティクルーズのパンフレットに記載されていた受賞歴です。

~2017までの受賞

ベスト・プレミアムクルーズラインは11年連続受賞

アメリカの旅行業界向けの全国紙Travel Weeklyの読者投票では、ベスト・プレミアムクルーズラインを2008年から連続受賞しています。

昨年末、2018年のTravel Weeklyの各賞が発表になって、ベスト・プレミアムクルーズラインは11年連続受賞と記録を更新しました。おぉ(゚ロ゚屮)屮

2017年クルーズ・オブ・ザ・イヤーのグランプリ獲得

また日本国内では、日本外航客船協会(JOPA)主催のクルーズ・オブ・ザ・イヤーで、2017年に『セレブリティミレニアムで航く日本一周クルーズ』がグランプリを獲得しました。

クルーズ・オブ・ザ・イヤー2017こちらの記事はJOPAのサイトから。

hiro1967
hiro1967

2017年中に日本で行われたクルーズの中で、最も高い評価を得たと言うことです♪

クルーズ・オブ・ザ・イヤーは、クルーズファンの愛読書、「クルーズ」と「クルーズトラベラー」の編集長や、私の娘のトマトちゃんも大好きなクルーズライターの上田寿美子さんなどが選考委員になってるようですョ。d(゚-^*)

スポンサーリンク

Celebrity Millennium(セレブリティミレニアム)について

2000年、ミレニアムイヤーに誕生

2000年にデビューした、セレブリティクルーズのアイデンティティを確立した船です。

都会的で洗練された雰囲気と、伝統的なサービスが融合し、長くセレブリティクルーズのフラッグシップとして活躍した9万トンクラスの客船です。

今年2月、総額500億円をかけた全客船改装計画、セレブリティ・レボリューションの第1隻目として改装を終え、新たに生まれ変わりました。

セレブリティミレニアムのシップデータ

Celebrity Millennium(セレブリティミレニアム)シップデータ
総トン数:90,940トン(全長:294m/全幅:32m/喫水:7.9m)
乗客定員:2218人/乗組員数:999人
巡航速度:24.0ノット
就航年:2000年7月|改装年:2019年2月
店員さん
ミキツーリストさん
乗客の数に対し、乗組員の数が多いのがプレミアム船ならではの特徴なんですョ。
カジュアル船に比べそれだけ、サービスが行き届くと言うことです。d(゚-^*)

2014年から毎年日本に来航

セレブリティミレニアムは、2013年冬シーズンからアジアに配船されました。

翌2014年春にシンガポールから香港を経由し、バンクーバーへ行く、アラスカクルーズで横浜に初寄港。

その後も片道クルーズで毎年日本の各地に来航。

横浜発の片道クルーズも行われて来ました。

セレブリティミレニアム’19-’20年間スケジュール2017年春には、前述のJOPA主催のクルーズ・オブ・ザ・イヤーでグランプリを獲得した日本周遊クルーズと、秋にも行われた同クルーズで大きな成果を得られた事が後押しとなって…。

以降、毎年春と秋に日本周遊クルーズが催行されています。ヽ(*´∀`)ノワーイ

2019年9/22横浜発着・10泊11日『セレブリティミレニアムで航く秋の日本周遊クルーズ』

hiro1967
hiro1967

モダンでスタイリッシュな船上生活を送りながら、日本の魅力を再発見するこの浪漫クルーズは、大人同士の旅行でどうぞ。(*^▽^*)ノオススメデスヨ

主にコスト面からも、別記事でおすすめ理由を熱く語っています。(´∀`*)ウフフ 

次回からは、船内見学レポートになりますのでお楽しみに。(´∀`艸)♡

《END》((*´∀`*))ノ゛see you♪

※資料は主に公式サイトやパンフレットからお借りしてます。

コメント