スポンサーリンク
スポンサーリンク

2021年『まったく新しい温泉ホテル』に生まれ変わる、在りし日の定山渓グランドホテル瑞苑♪~車椅子の父とレンタカーで親孝行旅♪北海道-2017.10月・本編-7

定山渓グランドホテル12017.10月・北海道周遊

こんばんは~´∀`)ノ)) HELLO♪

2017年10月に車椅子の父を連れて行った、北海道、道央のローカルエリアを巡る旅行記です。

古い旅行記なので、印象的な出来事だけピックアップしてます♪

この旅行記を最初から見たい方はこちらからどうぞ。

ぷろろーぐ。

2021年『まったく新しい温泉ホテル』に生まれ変わる、在りし日の定山渓グランドホテル瑞苑♪~車椅子の父とレンタカーで親孝行旅♪北海道-2017.10月・本編-7

札幌からアクセスの良い定山渓温泉は、温泉旅館もありますが、バブル崩壊まで会社の保養所なども多く、子供の頃から馴染みのある温泉でした。

大人になってからも、(万世閣やビューホテルなどのリーズナブルな旅館ばかりですが)北海道に行く時は度々利用しています。

今回、車椅子の父との宿泊で選んだのは、初利用になる、定山渓グランドホテル瑞苑です。(´∀`艸)♡

ブログを書く為に調べていると…。

定山渓グランドホテル瑞苑」は、2013年に施行された改正耐震改修促進法に基づき、新築建替え工事を行うこととなり2019年11月4日をもちまして営業を終了しました。
約1年半の工事を経て、2021年初夏には伝統を継承した新しいプレミアムな温泉ホテルの開業を予定しております。

と、昨年閉業したことがわかりました。(o゚Д゚o)ンマッ!!

確かに古いけど、落ち着いて過ごせる安くて良いホテルだったので残念です。

でも、『伝統を継承した新しいプレミアムな』温泉ホテルが楽しみでもあります♪((o(´∀`)o))ワクワク

そんな訳で、今はない在りし日の定山渓グランドホテル瑞苑の姿ですョ。

定山渓グランドホテル2

ロビーがとっても広い。

その片隅に、季節的にハロウィンの装飾がありました。

でも、温泉旅館とハロウィンはやっぱり違和感がありますね。(´∀`;A 

定山渓グランドホテル3

お部屋は、バリアフリーの部屋にした訳ではありませんが、かなり広い和洋室です。

手前に小上がりの和室があって、奥がベットルーム。

入口の通路は普通の幅なので、車椅子を押して入るにはちょっと狭かった。(´Д`|||)

定山渓グランドホテル4

窓向きのデスクに座って眺める朝の景色も良いものでした。(´∀`艸)♡

定山渓グランドホテル8

ほんのりと木々も紅葉して良い季節♪

福島周辺の温泉街と比べると、旅館の敷地が広い。(´∀`*)ウフフ

定山渓グランドホテル9

下を見ると、札幌の都心を流れる豊平川の上流の川が見えます。

向かいは二見公園。

写真左へ豊平川を遡ると観光名所の二見吊橋がすぐ近くです。

定山渓グランドホテル5

ツインのベッドもけっこう大きい。

定山渓グランドホテル6

部屋風呂は、ユニットバスではなく、タイル張りでかなりの広さ。

定山渓グランドホテル7

脱衣所兼洗面所にあったアメニティには靴下もありました。

トイレはもちろん個室。

でも、ちょっと狭かったかも。

写真はありませんが、露天風呂が人気の宿でした。(´-`)シミジミ

建築中の『伝統を継承した新しいプレミアムな』温泉ホテルが、リーズナブルな温泉ホテルだと良いんだけど♪

建設現場の様子が、2020年4月30日以降更新されていないのが気になります。ヽ(´Д`;)ノ

 

次回は、定山渓グランドホテルのご飯の話です。

《 To be continued 》 ((*´∀`*))ノ゛see you♪

コメント