スポンサーリンク
スポンサーリンク

札幌ライラック祭りへ。ひとり旅―2018.5月③「町のすし家 四季花まる」時計台店

ザンギ2018.5月・札幌ライラック祭り

札幌ライラック祭りへ。ひとり旅―2018.5月編その③です。

今回は、初日の夕食の話です。

GRIDS札幌でチェックインを済ませ、ベッドメイク、ホテル内の見学などしてたら待合せの時間に!

 

hiro1967
hiro1967

遅れるー

ε=ε=ε=ε=(ノ*´Д`)ノ

 

札幌在住の兄夫婦が、晩御飯をご馳走してくれると言うので、待ち合わせ場所へ。

hiro1967
hiro1967

ホントは「根室花まる」のJRタワーステラプレイス店に行って、帰りにJRタワーの展望台から夜景を見ようと思ってたんだけど.。。。

それはまた次の機会に…

 

兄

「根室花まる」なら何処でもいいっしょ?

ってことで、時計台横の時計台ビル1Fにある「根室花まる」系列の『町のすし家 四季花まる』へ行きました。

 

車を駐車場に入れてる間に隣の時計台の写真を撮りました。

—–高いビルの間にひっそり佇む時計台。

周りのビルが入らないように写真を撮るのは(ヾノ・∀・`)ムリムリ

兄嫁
兄嫁

北海道の三大がっかりって言われてるんだよ。

hiro1967
hiro1967

( ゜A゜;)マジッ?

建物は昔の洋館で綺麗なのにー。

みんな北海道だから大平原の中にでもあると思ってるのかな~?

…後の2つのがっかりってなんだろ(´-`) ンー?

 

hiro1967
hiro1967

なんと。北海道どころか、日本三大がっかりにも入ってたョ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

あとの二つは、高知の播磨屋橋(はりまやばし)と長崎のオランダ坂らしいです。

時計台の写真

スポンサーリンク

さて。写真も撮ったし、いざ「花まる」へ。

店内は結構混んでましたが、すんなり入れました。

小上がりの席に案内されます。

「町のすし家 四季花まる」時計台店 入り口

こちら「四季花まる」は、”お寿司屋さんほど敷居が高くなく。回転寿司ほど賑やかではない。回転寿司の気楽さと立ち寿司のくつろぎの両方を味わっていただきたい。”というコンセプトのお店だそうです。

雰囲気は、高級な居酒屋さんな感じです。

 

握り盛り合わせ

とりあえず、お酒と握りの盛合せ。

hiro1967
hiro1967

カンパーイ!!”(*>∀<)o(酒)

料金は¥260~と札幌では高めの設定、お寿司は上品なサイズでした。

お品書き

今日のおすすめから~。

アスパラの天ぷら 食べかけ

アスパラの天ぷら((美^~^味))モグモグ♪

こまいの唐揚げ

これも北海道ならでは、こまいの唐揚げ((美^~^味))モグモグ♪

こまい(氷下魚)とは、”マダラ・スケトウダラと並び、日本近海に生息するタラの仲間。 ”だそうです。

ザンギ

そして、北海道と言ったらザンギ。これはホントに美味かった

hiro1967
hiro1967

ウマ━(●゚∀゚●)━ベラス!!!!

ホタテの味噌汁

ホタテのお味噌汁だと思いますが。

hiro1967
hiro1967

( ゚д゚)中鉢というか、どんぶりみたいな器できたよ。

兄嫁と分け合って、二人でちょうどの量でした。

あとは、握りを単品で頼んだり…おなかいっぱい頂きました。

hiro1967
hiro1967

(●´σ3`)ツ))ご馳走さま~♪.+゚。☆

 

今回は「四季花まる」だったので、評価は次回にします。

hiro1967
hiro1967

つぎは回転寿司の「根室花まる」の方へ行ってみたいな♪

 

ホテルまで送ってもらって、明日に備えて早寝します。

~次回は 2日目、北海道神宮頓宮で御朱印いただきます。

 

コメント