スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブルーターミナルとロイヤルウィング~大さん橋国際客船ターミナル【クルーズ港レポート③】

大さん橋クルーズ港レポート

こんばんは~´∀`)ノ)) HELLO♪

2019年4月横浜港大さん橋。

セレブリティレボリューションと名付けられた大改装を終えて、新しく生まれ変わったセレブリティミレニアムの船内見学会に行った時の番外編。

大さん橋国際客船ターミナルのレポートその③です。

ブルーターミナルとロイヤルウィング~大さん橋国際客船ターミナル【クルーズ港レポート③】

ブルーターミナル

大さん橋にある気軽なダイニング。

ブルーターミナル1大さん橋の山下公園側に面した大きな窓のあるカフェ&ダイニングが、ブルーターミナルです。

ブルーターミナル2食事のメニューは、平均¥1,500くらいでした。

この日は、後から食べ放題の予約をしてたので、お昼は抜きでがまん…グゥゥゥ~~Σ(゚艸゚;;;)。o○

お飲み物だけオーダーして暫く休憩しました。

hiro1967
hiro1967

ブルーターミナル アイスティー ¥518

ブルーターミナル3窓に面したカウンター席を選んで、ホッと一息。フゥ…ε-ヾ(´ε`;)ゝ

hiro1967
hiro1967

大黒ふ頭MSCスプレンディダを見に行くには、かなり遠いよね~(。-`ω´-)ンー

とか考えて、ボーっとしていたら目に入ったのは…。

ぱしふぃっくびいなすの向こうからランチクルーズを終えて帰ってきたロイヤルウィング

hiro1967
hiro1967

w(°0°)w オオーこれって良いかも~♪

ロイヤルウィング

ロイヤルウィング1ロイヤルウィングは、ランチ・ティー・ディナー×2回と、1日4回のクルーズを運行しているレストラン船です。

ロイヤルウィング シップデータ
総トン数:2,876トン(全長:86.7m/全幅:13.4m)
乗客定員:630人
巡航速度:16.4ノット
就航年:くれない丸(1959-1981)ロイヤルウィング1988-

これ良いかも~と思いましたが…。

時間を調べたら次の予定に間に合わないので残念ながら乗れず。(ノД`)トホホ

ロイヤルウィング2

hiro1967
hiro1967

ロイヤルウィング クルーズ料金
ランチクルーズ 

12:00~13:50(110分) /乗船料:¥2,000(¥1,000) /食事:¥3,000~(¥1,080~)
ティークルーズ 

14:45~16:15(90分) /乗船料:¥1,500(¥750) /食事:¥1,000~
ディナークルーズ 

17:00~18:50・7:30~21:20(110分)/乗船料:¥2,500(¥1,250) /食事:¥4,000~(¥1,080~)
※乗船料のみでも乗船できますが、その場合は外のサンデッキで過ごすことになります。

食事つき(席付き)最安値は、¥2,500からあるので、初心者クルーズ体験にはちょうど良いかもですね♪

hiro1967
hiro1967

私は、新港ターミナルが完成して、大さん橋新港大黒ふ頭にいっぱいクルーズ船が来てる時に乗ってみたいな♪|ョω☆)

詳しくは、公式サイトをご覧ください。

家に居ながら大さん橋の様子がわかるョ

お家にいながら、大さん橋公式サイトからライブカメラを覗く事もできますョ。d(゚-^*)

大さん橋ライブカメラ今日、5月12日に入港していたのは…。

アザマラ・クエスト【入港:11日(土曜日)7:30/出航:12日(日曜日)18:00】
にっぽん丸【入港:12日(日曜日)9:00/出航:12日(日曜日)17:00】

アザマラ・クエストは、セレブリティクルーズのデラックスブランドであるアザマラクルーズの客船。

右側手前がにっぽん丸、奥にいるのがアザマラ・クエストです。

今日は、お見送りイベントも開催されたようです♪ 

客船お見送りイベントライブカメラでは、客船のお見送りイベントは確認できませんでしたが。(>д<)グヌヌ

岸から離れていくアザマラ・クエストの様子は、自宅にいながら見ることができました♪

横浜港への客船の入港予定は、横浜市のサイトで確認しましょう。d(゚-^*)

帰り道に見た横浜三塔

大さん橋に別れを告げて。

セレブレティミレニアム反対側から雨も上がったので、象の鼻パークの方まで行って反対側からセレブレティミレニアムの写真を撮って帰りました。

そして、帰る途中には横浜三塔も見られましたョ。 d(゚-^*)

横浜3塔横浜三塔とは…。

右下:神奈川県庁(キング/1928年竣工)は、五重塔をイメージさせるスタイルで、昭和初期に流行した帝冠様式のはしりといわれています。
右上:横浜税関(クイーン/1934年竣工)は、イスラム寺院風のエキゾチックなドームが特徴です。
左:横浜市開港記念会館(ジャック/1917年竣工)は、東南隅に時計塔、西南隅に八角ドーム、西北隅に角ドームを配しています。

昭和初期に外国船員がトランプのカードに見立てて呼んだことが由来と言われています。

 

今回で、『レボリューション後のセレブリティミレニアム2019』の見学レポートと番外編の『大さん橋国際客船ターミナル』レポートは終わりです。

《END》((*´∀`*))ノ゛see you♪

コメント