スポンサーリンク
スポンサーリンク

出発前に香港で大規模なデモが!香港空港閉鎖や欠航などクルーズへの影響は?~フライ&クルーズで香港発着ボイジャー・オブザシーズ乗船記ー2019.8月・準備編⑥

空港から市街地へ2019.8月・ボイジャーオブザシーズ

こんばんは~´∀`)ノ)) HELLO♪

2019年9月22日からセレブレティミレニアムで日本一周クルーズを楽しんできました。ヽ(*´∀`)ノゎーィ♪

ブログも長くお休みしてしまって、お待たせしました。

今日から頑張って投稿しまーす。(人´∀`)ョロシクォネガイシマス♪

 

2019年8月に行った、娘とのフライ&クルーズで香港発着ボイジャーオブザシーズの乗船記です。

旅行準備編♪

この旅行記を最初から見たい方はこちらからどうぞ。

出発前に香港で大規模なデモが!香港空港閉鎖や欠航などクルーズへの影響は?~フライ&クルーズで香港発着ボイジャー・オブザシーズ乗船記ー2019.8月・準備編⑥

クルーズの予約したのは半年前。

楽しみに待っていましたが、クルーズ代金の残金を支払った後に出発地の香港情勢がどんどん変わって行って…。

ガタガタ(((゚Д゚)))ガタガタ

hiro1967
hiro1967

い…行けるの?・・(゚∀゚ll)

と出発までの間、香港情勢を見守りました。(o゚Д゚o)ドキドキ

香港の歴史とデモ

香港島は1842年のアヘン戦争後にイギリス領となり、その後イギリスは、当時の清朝政府から新界と呼ばれる残りの地域を99年間租借した。

イギリスと中国政府は香港の将来について協議し1984年に、一国二制度の下に香港が1997年に中国に返還されることで合意した。返還から50年外交と国防問題以外では高い自治性を維持することになった。

返還以降、香港は香港特別行政区となり、独自の法制度や国境を持つほか、表現の自由などの権利も保障されている。例えば、中国国内にありながら”1989年の天安門事件”について、市民が追悼できる数少ない場所となっている。

香港のほとんどの人が自分は香港人だと考えており、世代が若くなるほどそう考える人が多くなるそうです。

香港人はある程度の自治を持っているものの、彼らにとって、デモは自分たちの声を聞いてもらう数少ない手段でもあるそうです。(。-`ω´-)ンー

”逃亡犯条例”の改正案を巡るデモ

始まりは…。

2019年2月:香港政府が、犯罪人引渡協定締結済みの20カ国・地域に含まれない中国本土などにも個別事案に応じて犯罪人を引き渡せるよう、逃亡犯条例を改正することを提案。 

した事です。

これに反対する街頭デモが3月から何度か行われてきたようですが…。

デモの規模が拡大し始めたのは6月に入ってからでした。

警察がデモ隊に対し、ビーンバック弾や催涙弾を使って武力行使した事により益々デモが激化し。

8月には、空港で大規模なデモが起こり、空港施設の閉鎖発着便の欠航と旅行者の足にも影響がでました。

※再開して以降は、空港への立入りが航空券を持つ旅行者と空港で働く職員に限定されています。

そのため9月には空港への道路がデモ隊に封鎖される抗議活動が起こり、この時、旅行者はタクシーやバスから降りて大きな荷物を持って道路を1時間近く歩く羽目になりました。

10月に入ってからは、警察が実弾でデモ参加者へ発砲高校生や中学生の負傷者を出しています。

ますます混迷を深めている香港情勢。

hiro1967
hiro1967

香港への旅行者は、デモ動向に注意して決して近づかないように対策しましょう。\_( ゚ロ゚)ここ重要!

香港旅行に行く前に準備すること

香港の街

”たびレジ”登録で香港情勢に注意を

たびレジ

外務省からの最新の安全情報を日本語で受信できる 海外安全情報 無料配信サービスが”たびレジ”です。

海外旅行の際には、毎回登録している方もいるかもしれませんが…。

情勢が不安な地域にお出かけの時には”たびレジ”必ず登録しましょう。\_( ゚ロ゚)ここ重要!

登録時から帰国まで、何か現地の情報がある場合には逐次メールが送られてきます。

以下の事は、毎回メールでくり返し注意がありました。(o゚Д゚o)ドキドキ

● 抗議活動や衝突・口論の場に遭遇した場合には決して近づかないこと。
● 当館領事メールや報道等から当地の最新情報を入手すること。
抗議活動の様子をスマートフォン等で撮影しないこと。
とりわけ,スマートフォン等での撮影については,最近の警察当局の記者会見で,撮影した者が抗議者達に取り囲まれて批判されたりさらには殴打されたりする例があった旨言及があったところ,注意願います。

空港~香港市街地への移動方法を幾つか考えておく事

デモでは、海外の人達に香港の実情を知ってもらいたいと。

8/12には、香港国際空港で大規模なデモが行われ、空港が閉鎖になり多くの便が欠航になり、また空港までの交通機関も運休になりました。

再開後は、空港施設内に入れるのはeチケットを持っている人・空港で働く人に限定され入口には検問が設置されました。

私たちが帰国後の話ですが…今度は空港へ行く道をデモ隊が封鎖するようになって、旅行者は1時間も荷物を持って道路を歩く羽目になったのをニュースで見ました。

空港やその周辺が、デモの起こる場所として選ばれがちですので、行き帰りの空港への交通手段、運行状況などは最新の情報を入手しましょう。

エアポートエクスプレス

運航していれば、エアポートエクスプレス(HK$115/オクトパスHK$110)が一番確実な方法です。

現在、運行は香港島ー空港間のみ(途中の九龍駅、青衣駅、アジアワールドエキスポ駅には停車しません)。

香港島駅で乗車の際にはeチケットの確認などがあるので、時間に余裕を持って行きましょう

シャトルバス

平時なら、この方法が停留所も多いし、大きな荷物を置く場所もあり、乗り換え無しでホテルや目的地に行けて一番おすすめです。

・香港島方面行:A11(HK$40)・A12(HK$45)。
・九龍方面:A22(HK$39)。

私たちは、今回の往復共にこのシャトルバスを利用しました。

行きはホテルのすぐ近くがバス停で、帰りは途中に乗換がありましたがスムーズに乗り継げました。

でも、後日起こった空港へ行く道をデモ隊が封鎖するような事態になったら、途中から空港まで重い荷物を持って歩く事もあるかも…。(´Д`|||)

デモでの道路封鎖が無いか、道路状況を確認しましょう。\_( ゚ロ゚)ここ重要! 

路線バス

料金は安いけど、停車場が多く時間がかかるのであまりお勧めしません。

それにデモの人達も乗ってるかも?|ョ゚Д゚;))))ドキドキ

タクシー

本来なら他の交通手段に比べて料金は高いけど、ドアtoドアで一番便利な方法でもありますが…。

バスと同様に、空港へ行く道をデモ隊が封鎖するような事態になったら歩く羽目になるかも。(´Д`|||)

デモで封鎖が無いか、道路の状況を確認しましょう。(((uдu*)ゥンゥン

hiro1967
hiro1967

因みに…下船後のクルーズターミナルのタクシー乗り場は大行列でしたョ。Σ(´Д`;)

MRT

MRTは、閉鎖されている駅も多いので、ご利用の際はご注意を。d(゚-^*)

空港最寄りのTung Chung 線欣澳站(Sunny Bay)東涌站(Tung Chung)は閉鎖が予想されますので、空港行き帰りに利用は難しいようです。

フライト運行状況に注意を

3日前くらいからフライト運行情報を見ることができるので、頻繁に確認しましょう。

次回からは、旅行記本編が始まります。

《 To be continued 》 ((*´∀`*))ノ゛see you♪

コメント