スポンサーリンク
スポンサーリンク

寄港地・青森は年中見れるねぶた展示に感激♪ワラッセ~車椅子の父と②セレブリティミレニアム秋の日本一周クルーズー2019.9月・本編9-1

青森02019.9月・セレブリティミレニアム

こんばんは~´∀`)ノ)) HELLO♪

コロナ前の2019年9月、車椅子の父とセレブリティミレニアムで秋の日本一周クルーズ旅行をした話です♪

最終回までおつきあいよろしくお願いします。( ᵕᴗᵕ)⁾⁾ペコリ

この旅行記を最初から見たい方はこちらからどうぞ。

ぷろろーぐ。

セレブリティミレニアムの船内の様子はこちらのブログで紹介してます。

寄港地・青森は年中見れるねぶた展示に感激♪ワラッセ~車椅子の父と②セレブリティミレニアム秋の日本一周クルーズー2019.9月・本編9-1

9日目、最後の寄港地は青森

青森と言えば超有名なねぶた祭

北海道への移動途中に何度も青森に来ていますが、一度も見たことがない。(ノД`)

そんな訳で、お祭りの季節じゃないけど、ねぶたの家ワラッセならねぶたの世界を覗ける?

大きなねぶたを間近に見れて、想像以上に楽しかった!

ヽ(゜∀゜)メ(゜∀゜)メ(゜∀゜)ノワッショイワッショイ

青森クルーズターミナル入港

青森1

青森に入港します。

左の平たい三角の建物は観光物産館アスパム。右の黄色い船は青函連絡船八甲田

その間にある茶色の背が低い四角い建物がねぶたの家ワ・ラッセ

ワ・ラッセの陰に青森駅があります。(「・_・)

青森2

私も何度もお世話になったことがある青函連絡船八甲田丸がいました!おぉ(゚ロ゚屮)屮

hiro1967
hiro1967

青函連絡船

1908年(明治41年)から1988年(昭和63年)まで80年間にわたり、青森港函館港を結び、1億6千万人の乗客と2億5千万トンの貨物を運びました。

歴代55隻中23年7ヶ月と、現役期間が一番長かった八甲田丸を、ほぼ就航当時の状態に係留保存してあります。

青森港国際クルーズターミナルへ入港の様子です。

ヘリパッドも解放されました。

乗客やクルーが寛いで景色を眺める様子をご覧ください。(´∀`*)

青森港国際クルーズターミナル(青森港新中央ふ頭)
・シャトルバス運行は無し。
青森駅までタクシーでは1,000円程度か?(1.5km)。
青森駅まで徒歩25分。ワ・ラッセまで20分。
アスパムまで徒歩7分
と、シャトルバスが無くて、歩き推奨されてます。 d(゚-^*)
殆どの乗客の皆さんは、駅方面に歩いて行かれていたようです。
行列が続いてました。(「・_・)

青森・クルーズターミナル1

クルーズターミナルは立派な建物で、ここでもミニねぶたがお出迎えしてくれました。

お土産物屋さんなどもあったような気がします。σ(´∀`me)??

私たちは、タクシー乗り場からねぶたの家ワ・ラッセに行きました。

料金は、障害者割引(1割引き)で700円でした。

ねぶたの家ワ・ラッセ

ねぶたの家ワ・ラッセは、海から見えた茶色い四角い建物です。

hiro1967
hiro1967

入り口が何処か分かり難いです。(´Д`|||)

hiro1967
hiro1967

展示は1.2Fと別れていますが車椅子で見て回ることが出来ます。

障害者割引で本人と付添いが無料になります。

青森・ワラッセ0

エレベーターで2Fに上がり、展示エリアへの入口があります。

2Fは、青森市民の情熱に支えられ守り育まれてきた、ねぶた祭の歴史を、人々や街の姿を通して紹介しています。

青森・ワラッセ1

こんな展示がありましたが。

青森・ワラッセ14

ワラッセの1Fでは、全国小・中学生ねぶた下絵コンクールの入賞作品が飾られていて、クオリティの高さに驚きました!

hiro1967
hiro1967

青森の子供たちは絵が上手い!w(°0°)w オオー

青森・ワラッセ2

天井には、可愛い金魚ねぶた

青森・ワラッセ3

日本各地の祭りの中でも屈指の大きさを誇る青森ねぶた祭り

壁に書かれた運行図で、その大きさが伺えます。

お祭りでは、大型ねぶたが22基も見られるそうです。オオォォ(゚Д゚ノ)

青森・ワラッセ4

極めて高い技術でねぶたを制作し続け、ねぶた祭の振興に貢献してきたねぶた師ねぶた名人と推奨し、現在まで6名の名人が誕生しています。

その代表作のお顔が飾られていたり。

と、2Fにも非常に興味深い展示が沢山ありました。

青森・ワラッセ5

続いて、1Fへスロープを降りると大きなホールにねぶたの海。オオォォ(゚Д゚ノ)

館内には笛・太鼓・鈴のねぶた囃子が流れる中、沢山の大型ねぶたに囲まれ。

ねぶた祭りの世界に迷い込んだ心地がします。(´∀`艸)♡

青森・ワラッセ6

お囃子の正体は、お客さんが体験できるコーナーだったりもします。

花笠を被って記念写真も撮れますョ。(´∀`*)ウフフ

青森・ワラッセ8

2019年ねぶた大賞と最優秀制作者賞の『きのとも一首いっしゅ 千方ちかたちゅうす』作: 竹浪 比呂央

hiro1967
hiro1967

流石ねぶた大賞。躍動感があります

スススススス(゚Д゚ノ)ノスゴ────ィ!!

青森・ワラッセ9

2019年知事賞と優秀制作者賞の『神武東征』作: 北村 麻子

6代目名人の娘さんで、唯一の女性ねぶた師の方の作品です。

これまたパワフル!

青森・ワラッセ10

2019年商工会議所会頭賞と優秀制作者賞の『瓊瓊杵尊ににぎのみこと木花咲耶姫』作: 北村 春一

青森・ワラッセ11

2019年大型ねぶたの『天の岩戸』作: 内山 龍星

青森・ワラッセ12

『神武東征』の裏側?σ(´∀`me)??

青森・ワラッセ13

こちらも『瓊瓊杵尊ににぎのみこと木花咲耶姫』の裏側?σ(´∀`me)??

ねぶたの家ワ・ラッセについてはこちら

青森ねぶた祭りについてはこちら

観光物産館アスパムの西むらでお昼ごはん

青森3

ワ・ラッセを出ると、目の前は青函連絡船の元船着場でした。

hiro1967
hiro1967

鉄腕ダッシュで見たことあるよ!w(°0°)w オオー

青森駅前干潟は、ダッシュ海岸を手本に海の再生に取り組んでるそうな。

青森4

ワ・ラッセからアスパムに行く途中の青い海公園は、船の全景を撮れる絶好の撮影ポイントでした♪

しかしながら、車椅子にはフラットじゃないのでお勧めしません。

どう通っても階段があり、スロープらしきものは無かった…。(´Д`|||)

観光物産館アスパムでは、お買物とお昼ごはんを食べました♪

青森・昼ごはん1

青森で2番目に美味しい店 みちのく料理西むらさん。

hiro1967
hiro1967

あえて2番目…。

1番目は何処なんだろう?(´∀`;A

青森・昼ごはん2

1番人気のつがる定食を頂きました。

これぞ郷土料理って感じでほっこりします。+.+゚d(´∀`*)

青森・昼ごはん3

私は、おまかせ海鮮丼。(´∀`艸)♡マタサシミダケド

青森・昼ごはん4

アスパムの10Fにあるので、食事をしながら船を見ることが出来ますョ。

hiro1967
hiro1967

西むらで昼ごはん

おまかせ海鮮丼    1,660円

つがる定食      1,684円

中生ビール       600円 


合計 3,944円

そして、アスパムからクルーズターミナルへの移動はタクシーをお勧めします。\_( ゚ロ゚)ここ重要!

アップダウンが多すぎるし道がデコボコでホント死にます。_:(´ཀ`」 ∠):_ 

道行く人の助けを借りながら、何とかクルーズターミナルへたどり着く。

。゚ヽ(´Д`oo´Д`)ノ゚。 アリガトゥゴザイマス

青森・クルーズターミナル2

ここでもねぶたのお囃子体験が行われていました♪

青森・クルーズターミナル3

hiro1967
hiro1967

金魚ねぶた体験もあったのかしら?σ(´∀`me)??

青森5

出港時には、ねぶた囃子でお見送りしてもらいました。

ヽ(゜∀゜)メ(゜∀゜)メ(゜∀゜)ノワッショイワッショイ

 

次回は、9日目の食事の話です。

《 To be continued 》 ((*´∀`*))ノ゛see you♪

コメント