スポンサーリンク
スポンサーリンク

車椅子だと船会社の寄港地観光には参加できない⁉~セレブリティミレニアム2019.9月・旅の話題②

青森・クルーズターミナル3旅の話題

こんばんは~´∀`)ノ)) HELLO♪

この旅で調べたことや旅の疑問などを話題に投稿していきます。

今回は、『車椅子の父と②セレブリティミレニアム秋の日本一周クルーズー2019.9月』の旅の話題~クルーズ編その②

車椅子だと船会社の寄港地観光には参加できない⁉~セレブリティミレニアム2019.9月・旅の話題②

クルーズ旅行では様々な港に寄港します。

その際、船会社あるいはチャーターした旅行会社は、いくつかの寄港地観光プランを用意してくれます。

今回は、高いけど楽ちんな船会社の寄港地観光の落とし穴?の話です。(´∀`;A 

自分だけ、とか子供とのクルーズなら。

hiro1967
hiro1967

寄港地の観光は自力で手配しかないかな?σ(´∀`me)??

と思う私ですが、車椅子の父を連れてのクルーズなら。

hiro1967
hiro1967

高くても船会社の寄港地観光を申し込んだ方が楽かも?

なんて最初考えていました。

しかし、クルーズガイド等と一緒に送られてきた寄港地観光リストをよくよく見ると。

2019年秋の日本周遊クルーズ・寄港地観光リスト

hiro1967
hiro1967

え。たったの1つもないんかい!( ̄▽ ̄;)!!ガーン

車椅子や足の不自由な人でも参加できるツアーは無かった!

そういう人たちの方が色々お膳立てされたツアーに参加したいと思うんだけど。(´∀`;A

hiro1967
hiro1967

高いし、行けても1回くらいかな?と思ってたので良いけど。

体調見ながらだから事前予約もできないし。

そんな訳もあって完全ノープラン。

結局観光したのは。

青森のねぶたの家・ワラッセと昔の青函連絡船の船着き場跡だけ。(ノ∀`)タハー

船を楽しむのんびりな旅になりました。(´∀`*)タノシカッタカラヨシ

hiro1967
hiro1967

クルーズ船・船会社主催の寄港地観光

・メリットは、優先的に下船でき、アクシデントが仮にあっても船に乗り遅れることがない。

・デメリットは基本的に高い!1人$49~$199だった。家族で参加するとかなりの出費になる。

車椅子や歩行困難な人は参加できないと思っておこう!

 (もしかしたら参加可能なプランがある場合もあるかもしれません?)

寄港地の送迎バス

・最寄り都市への送迎バスは寄港地が手配してくれます。

 無料:広島(五日市駅) 北九州(小倉駅) 舞鶴(とれとれセンター) 金沢(金沢駅)

 有料:釜山(市内ホテル・往復$16) 舞鶴(西舞鶴駅・片道?¥200) 

    秋田(秋田港駅ー秋田駅までクルーズ列車・片道¥200)

 送迎バス無し:青森(青森駅まで徒歩25分)

・車椅子や歩行困難な方も乗せてもらえます。

 (バスはバリアフリー仕様では無かったので自力で乗降りできない方は無理かも?←未確認)


車椅子や歩行困難な方は、観光するなら自力でしなければなりません。(-_-*;ウーン

現地でレンタカーを手配するとか、観光タクシーを利用するとか…。

人数によっては船会社の寄港地観光より安くなるかも?

まぁ、色々手配するにしても、日本周遊だと言葉の壁が無いから良いですね♪

寄港地は、船会社の寄港地観光に参加したくない(できない)人たちのニーズを拾って、潤ってほしいですね。

船会社も寄港地もwin-winな関係を築けると、日本のクルーズ活性化に繋がっていくと思います。そして、欧米みたいにクルーズ料金が安くなってほしい♪ (人´∀`)

 

というのが日本周遊クルーズをしてみて分った事です。
参考になったかな?

《END》((*´∀`*))ノ゛see you♪

コメント