スポンサーリンク
スポンサーリンク

娘と女子旅。シンガポールとクアラルンプールー2016.3月㉓本編その⑱真似してはいけないシンガポール市内からジョホールバールへの移動

シンガポール2016-ジョホールバル行きバスのチケット2016.3月・シンガポール&クアラルンプール

こんばんは~´∀`)ノ)) HELLO♪

前回に続き旅行5日目。2年前に行ったシンガポールとクアラルンプール海外旅行の話です♪

娘と女子旅。シンガポールとクアラルンプールー2016.3月㉓本編その⑱真似してはいけないシンガポール市内からジョホールバールへの移動

前回、グッドウッドパークホテルの”L’Espresso”で、まったりとアフタヌーンティー(ハイティー)を楽しみました。

午後4時頃グッドウッドパークホテルを出て、”ABCプレミアムホステル”預けている荷物をピックアップしに行きます。

その時の交通手段は、路線バスとMRTを乗継いで行きました。

グッドウッドパークホテルからオーチャードロード方面に坂を下っていくと、Far East Plazaというバス停があります。

Far East Plazaから190番のバスに乗ってDhoby Ghaut Stnで降ります。

 

hiro1967
hiro1967

Far East PlazaからDhoby Ghaut Stnへは、オーチャードロードを走る沢山のバスの路線があります。

路線番号が、124.167.171.190.518.700.972.162M.700Aのバスのどれに乗っても良いですよ。d(゚-^*) 

 

Dhoby Ghaut Stnの目の前がMRTのDhoby Ghaut駅なので、MRTに乗換えてFarrer Park駅へ。

宿で預けている荷物をピックアップしました。

スポンサーリンク

次は、マレーシアのジョホールバールをめざします。

どなたかのブログに

ニュートン・サーカスにあるニュートン・フード・センターの隣の駐車場スペースからジョホール・バル行きのバスが出ています

との情報を見つけ、MRTでFarrer Park駅から(ダウンタウン線の)Newton 駅へ。

ここまではスムーズに移動できました。

そしてここからが地獄の始まり…ヽ(´Д`;)ノ

(ダウンタウン線の)Newton 駅から出ると地図の出発地点Newton Stn辺に出ました。

そこから、ジョホール・バル行きのバス”Causeway Link”のバス亭Causeway link CW5へ行くためには、この様な道程を歩かなくてはなりません。

(ダウンタウン線の)Newton 駅からCauseway link CW5のバス亭は直線にするとわずか400Mくらいなんですョ。 (ノД`)・゜・。

人が歩ける道を選ぶと1kmの回り道になってしまいます。

それでもなんの荷物もなければ、13分の道程ですが…

私たちは、2週間の旅行用の大きなスーツケースと小さなスーツケースが1つずつと、それぞれがリュックをしょってという大荷物です。

平らな道ばかりではなく、でこぼこ道や歩道橋もあって、ホントに泣きたくなるほど大変でした。

かかった時間は1時間くらいです。(ノД`)・゜・。

へとへとになって、Causeway link CW5のバス亭に到着。

バス亭に着いたのは、19時頃でした。荷物をピックアップしてから2時間もかかってしまった。(ノД`)・゜・

Causeway linkバスは、直通バスです。

ここでかなりの人がバスに乗りますが、早い順番で乗れたので、座ることもできました。

これが、唯一良かった出来事です。(TдT)

乗客は、ローカルの人?(ジョホールバルから働きに来ている人)が多いようです。

hiro1967
hiro1967

Causeway linkバスは、1人S$3.3(¥279)でした。(2018年現在はS$3.4)

ジョホールバルへ行く時は、何があるか分からないので、時間に余裕を持って移動しましょう。\_( ゚ロ゚)ここ重要!

それに、シンガポールを出国するのも、マレーシアへの入国も、かなりの時間がかかりました。(´Д`|||)

大荷物の時は、この経路は絶対真似してはいけませんョ(乂`д´)

Causeway linkバスは、ブギスの CW2=Queen Street発(S$3.5)やCW1=MRTのKranji駅発(/S$1.5)もあります。

Causeway linkバスについて、詳しくはこちらをご覧下さい。

Cross Border Bus Services Between Singapore & JB | Causeway Link
Cross border buses are direct bus services between Singapore and JB and Causeway Link also provides connecting service from CIQ 1st Link and 2nd Link.

次回は、『クアラルンプールへ寝台旅』の話です

《 To be continued 》 ((*´∀`*))ノ゛see you♪

コメント