スポンサーリンク
スポンサーリンク

ラッフルズホテルでお買物-娘と女子旅。シンガポールとクアラルンプールー2016.3月【72】本編その67

シンガポール2016-Raffles Hotel32016.3月・シンガポール&クアラルンプール

こんばんは~´∀`)ノ)) HELLO♪

前回に続き旅行13日目。2年前に行ったシンガポールとクアラルンプール海外旅行の話です♪

ラッフルズホテルでお買物-娘と女子旅。シンガポールとクアラルンプールー2016.3月【72】本編その67

マーライオン公園から、次の目的地ラッフルズホテルまではバスで移動した記憶がありますが、どこで乗り降りしたかは覚えてないです。(´Д`|||)

シンガポール2016-Raffles Hotel1Raffles Hotelはシンガポールの最高級ホテルで、1987年にはシンガポールの歴史的建造物に指定された。グッドウッド・パーク・ホテルとならぶ伝統的なコロニアルホテルです。

ラッフルズホテルの歴史を詳しく知りたい方はこちらからどうぞ。
シンガポール2016-Raffles Hotel2白壁にオレンジの屋根が美しいです。

シンガポール2016-Raffles Hotel3エントランスのドアマンのコスチュームもエキゾチックです。

たしか、写真左のアーチの先の渡り廊下を進むと

シンガポール2016-Raffles Hotel4中庭を囲むように廊下があります。
シンガポール2016-Raffles Hotel6途中の広いスペース?には椅子があったり。

シンガポール2016-Raffles Hotel5シャンデリアその上にはシャンデリアもついていました。

シンガポール2016-Raffles Hotel7更に先へ進むと

シンガポール2016-Raffles Hotel8噴水のある中庭に出ます。

シンガポール2016-Raffles Hotel9こちらがRaffles Gift Shopのある回廊。

シンガポール2016-Raffles Hotel10前年がシンガポール建国50年だったので、SG50のシールが貼ってありました。

シンガポール2016-Raffles Hotel11色々な商品が売ってましたが、シンガポールスリングが作れるグラスセットと、ラッフルズのカヤジャム、トマトちゃんがキーホルダーを買ってました。

hiro1967
hiro1967

”Raffles Gift Shop”

ラッフルズホテルには泊まれなくても、Raffles Gift Shopに行くだけならタダでホテル内(オープンエリア)を見ることが出来ますよ♪

(*^▽^*)ノオススメデスヨ

2018年11月現在、ラッフルズホテルは、改装休業中ですが、ロングバーは2か月前くらいから営業しているらしいです。

改装工事は2019年の7月?(しばしば延長されるようです)まで。

また、ギフトショップはホテル再オープンまで、ホテル近くに開店しているそうです。

場所はこちらです。

ホテル再オープンなど詳しくは、公式サイトで確認を。
https://www.raffles.com/singapore/

次回は、『喜園咖啡店でカヤトーストとチキンライス』の話です

《 To be continued 》 ((*´∀`*))ノ゛see you♪

コメント