スポンサーリンク
スポンサーリンク

仙台港入港。旅の終わり《さようなら。。。太平洋フェリーきたかみー2019.1.12~14》その⑱

きたかみ最後の写真2019.1月・初代きたかみ

こんばんは~´∀`)ノ)) HELLO♪

2019年1月19日、名古屋港到着で引退した初代”きたかみ”での旅行の話です。

仙台港入港。旅の終わり《さようなら。。。太平洋フェリーきたかみー2019.1.12~14》その⑱

今回は、1月14日に仙台港入港した時の様子です。

仙台港入港1まだ16時半前なのにもう夕日が沈みかけています。(´∀`艸)♡ キレイ

穏やかな仙台港内をゆっくり船は進みます。

仙台港入港2

台湾の船会社?WISDN LINEのばら積み船。船名が判別できません。(。>д<。)

仙台港入港3フジトランス

FUJITRANSコーポレーションは、自動車を始め各種荷物の海上輸送する船をいくつも持っています。

こちらも船名はわからず。(ノД`)

FUJITRANSの航路は、名古屋ー仙台ー苫小牧なので太平洋フェリーと同じですね♪

太平洋フェリー利用者はそれぞれの港で目にすることも多いかも?(´∀`*)ウフフ

船内にお別れ1入港を見届けたら、最後にお気に入りの場所で下船のアナウンスを待ちましょう。(´∀`艸)♡

船内にお別れ2下船のアナウンスが流れたので、いよいよ初代きたかみともお別れです。(o´_`o)ハァ・・・

平成元年にデビューして平成最後の年に引退、まさに平成の船って感じですが、思えば発注されたのはバブル最中の昭和の終わりです。

最後の昭和の船が引退してしまう。 (ノД`)・゜・。

と言ったほうが良いでしょうか?

下船間際、そんな私と同じ様に名残惜しげなきたかみファン達が船内をウロウロしていましたョ。

ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ ナカマー

船内にお別れ3定刻通り、下船の時が来てしまいました。ヽ(´Д`;)ノ

最後の写真1ボーディングブリッジを歩きながら何枚も最後の姿を写真に残しました。

ガラス越しに写真を撮ってた方に、少し窓が開けられることを教えてあげました。

釘で止めてあるので全部は開きません。 d(゚-^*)

hiro1967
hiro1967

開けた時はちゃんと締めましょう。\_( ゚ロ゚)ここ重要!

最後の写真2きたかみ、長い間おつかれさまでした。(_´Д`)ノ~~オツカレー

フェリーターミナルへそして、フェリーターミナルへ。

2F待合室2Fの待合室には、もう次のファン達がチラホラ集まっていました。

中にはホントの移動目的の人もいたかもしれませんが…(´∀`;A

コインロッカー仙台フェリーターミナルのコインロッカーは¥300、¥500、¥600。

2F売店の隣にあります。

hiro1967
hiro1967

やっぱり名古屋は安い!d(゚-^*) ナイス♪

売店仙台の売店は、結構な品揃えです。

hiro1967
hiro1967

ターミナルの快適さでは、苫小牧 〉仙台 〉名古屋ですね。(「・_・)

仙台駅行のバス仙台駅行のバスに乗って。

後は、行きと反対の順序で高速バスに乗継いでF市へ帰りました。

hiro1967
hiro1967

ありがとう!さようなら… きたかみ+.(人´Д`*).+゜

今回で、平成31年1月に行った、初代”きたかみ”とのお別れ旅行記の本編は最終回になります♪

次回は、番外編~初代きたかみのその後を追跡してみたです。

《 To be continued 》 ((*´∀`*))ノ゛see you♪

コメント