スポンサーリンク
スポンサーリンク

さようなら。。。太平洋フェリーきたかみー2019.1.12~14①ぷろろーぐ

きたかみ-船首の部分2019.1月・初代きたかみ

こんばんは~´∀`)ノ)) HELLO♪

 

今回から新シリーズ、『さようなら。。。太平洋フェリーきたかみー2019.1.12~14』の話です♪

2019年1月19日、平成元年に就航し、30年間に渡って人々の足として活躍してきた太平洋フェリーの”きたかみ”が平成最後の年に引退を迎えます。(ノД`)・゜・。

ラストランのちょっと前、”きたかみ”とのお別れ旅行に行ってきました。

良かったら最終回までおつきあいよろしくお願いします。( ᵕᴗᵕ)⁾⁾ペコリ

さようなら。。。太平洋フェリーきたかみー2019.1.12~14①ぷろろーぐ

旅のきっかけ♪

きたかみ-太平洋フェリーのフェンネル昨年の初夏の頃です。

にっぽん丸での旅行を計画していた時に、きたかみが新しくなることを知りました。

いしかり好きの私の娘が…

トマトちゃん
トマトちゃん

きたかみが新しくなるなら乗ってみた~いヽ(*´∀`)ノ

と言っています。

さて、Newきたかみが就航するのが2019年の1月25日。

今運行中のきたかみはそれまでに引退となります。

古い方のきたかみには何度も乗船して、なんとなく愛着があったけど…

hiro1967
hiro1967

そういえば…古いきたかみの写真って撮ってあったかな?σ(´∀`me)??

と写真データを探してみるもほとんど見つからず…(´Д`|||) 

これは…最後のお別れに、写真目的できたかみに乗ろうかな?

と言う事で、今回の旅の目的はきたかみに乗ることです。(・∀・)

旅の計画♪

きたかみ-船首の部分きたかみの日程を調べると…

1/18仙台→名古屋がラストランと分かりました。

仙台からなら丁度良いかも~♪と思いましたが

hiro1967
hiro1967

∑(o’д’o)ハッ!! その日は飲み会だったョ。

と思い出し、その前の1/12仙台→名古屋に乗ることに。

 

hiro1967
hiro1967

苫小牧には今まで何度も行ったし。

冬に北海道はスキーでもなければ行く気がしないし…(´-`) ンー 

きたかみが名古屋に行くっていうのも珍しいし、名古屋は行ったことがないので良いかも 。d(゚-^*)

帰りをいつものLCC、ピーチで大阪から帰ることも検討してみましたが、名古屋ー大阪の移動って結構時間がかかるのね。ちょうど成人式辺りでチケットも安くはない…。(´-`) ンー

hiro1967
hiro1967

じゃあ。帰りもまたきたかみで帰ろっと♪(´ー`*)ウンウン

こんな感じで旅の日程が決まりました。

予約と事前準備♪

きたかみ-お気に入りの場所

太平洋フェリーサイトを開いたら少し下の方にスクロール。

『航路・ダイヤ・のりば』から『運航日程表(ダイヤ)』を凸ρ(‘-‘* ) ポチッ

太平洋フェリー運航日程表ピンクのTがきたかみです。

乗りたい日にちと航路を確認したら、次は『空席状況を確認します。

太平洋フェリー-空席状況目当ての月を選択して表示を凸ρ(‘-‘* ) ポチッ

とすると、日にち毎と行き先が表になって表示されます。

船名が無いので、日程表で確認が必須になります。\_( ゚ロ゚)ここ重要!

予め調べた日にち行き先が○△なら凸ρ(‘-‘* ) ポチッ

太平洋フェリー空席状況3赤く囲ってある場所で空席状況が分かりますので、×以外の場所を凸ρ(‘-‘* ) ポチッ

ピンクの欄は女性専用の客室です。

hiro1967
hiro1967

女性の一人旅でも安心ですね♪

太平洋フェリー予約赤線部分で部屋のタイプを確認、人数を入力して確認を凸ρ(‘-‘* ) ポチッ

予約内容確認・修正画面が出ますので、部屋タイプ・人数・料金など再確認して利用者登録の電話番号とパスワードを入力します。

利用者登録をしていない方はこの時に登録をしましょう。

hiro1967
hiro1967

太平洋フェリーのインターネット予約の注意点

  • 利用者登録が必要です。
  • 予約が終わったら支払い期限までにお支払いを済ませましょう。
  • 乗船前にサイトで乗船者登録しておくと当日スムーズに乗船出来ますョ♪
  • 当日は支払いをしたクレジットカードやレシートなど支払いを証明するものが必要なので忘れずに。\_( ゚ロ゚)ここ重要!

太平洋フェリーの予約はこちらからどうぞ

太平洋フェリー 苫小牧(北海道) 仙台(東北) 名古屋 船旅 お得なプラン クルーズ 貨物
太平洋フェリー トップページ。苫小牧-仙台-名古屋の優雅な船旅を、そして船内で心からおくつろぎいただけるよう、充実したホスピタリティをご提供いたします。

 

次回は、旅行が始まります。

《 To be continued 》 ((*´∀`*))ノ゛see you♪

コメント