スポンサーリンク
スポンサーリンク

基隆の海洋廣場はクルーズ船のベスト撮影スポットです♪~台湾女子旅&ダイヤモンドプリンセスで初クルーズー2018.12月・本編6-6

海洋広場とダイヤモンドプリンセス22018.12月・ダイヤモンドプリンセス

こんばんは~´∀`)ノ)) HELLO♪

2018年12月に行った、女友達との台湾旅行とダイヤモンドプリンセスでの初クルーズの話です。

お待たせしました。

ついにクルーズ編突入です♪

基隆の海洋廣場はクルーズ船のベスト撮影スポットです♪~台湾女子旅&ダイヤモンドプリンセスで初クルーズー2018.12月・本編6-6

台北市内から路線バスに乗って40分。

基隆へはあっという間に着きました。

どこで降りたら良いか迷うことはありませんョ。d(゚-^*)

ダイヤモンドプリンセス全景終点だし、海洋廣場の目の前がバス停なので、ドーンと目の前に海が広がっているのが見えます。

基隆のバス亭バス停はこんな感じ。

写真を撮った時はバスは1台もいませんが、各地から次々とバスが到着して並んでいました。

海洋廣場 1

海洋廣場基隆駅方向には。

スタバにバーガーキングがあります。

それに、セブンとファミマが並んでいますけど…。(´∀`;A

海洋廣場 2クルーズターミナルの対岸には、小さな船たちがいました。

山にKEELUNGの文字がその向こうの山には『KEELUNG』の文字。w(°0°)w オオー

山に文字と言えば『HOLLYWOOD』が有名ですが…。

大昔にドイツ旅行に行った時にライン川で『LORELEY』?を見て以来ですョ。σ(´∀`me)??

海洋広場とダイヤモンドプリンセス1海洋廣場には、『海洋廣場』の文字と船の全景が丁度良く納まる写真スポットがあります。(*^▽^*)ノオススメデスヨ

ダイヤモンドプリンセスと『海洋廣場』の写真を撮ろうと、かなりの時間待っていましたが…。

こちらの見知らぬお姉さんは一向に移動せず。๛ก(ー̀ωー́ก)  ドイテ~

本人気がついていないかもですけど。

私たち同様、道行く皆さんがお姉さんの写真撮影をしていました。(´∀`;A 

諦めて乗船手続きの為、クルーズターミナルへ移動します。(o´_`o)ハァ・・

海洋広場とダイヤモンドプリンセス2

その後。

かなり歩いてから見たら、いつの間にかお姉さんもいなくなっていた。(ノД`)トホホ…モットハヤク

文字の真正面だと船も正面気味になってしまいます。

まぁ、港の様子も分かって良いのか。

クルーズターミナルへ海洋廣場からクルーズターミナルまでは、緩やかな登り道。

3泊4日の片道ショートクルーズの場合は、機内持ち込み程度の荷物の方も多かったのかもしれません。

私たちは台湾観光にもたっぷり時間を取ったので、二人とも大きなスーツケース。

坂道なら、まあ問題なく荷物をコロコロ押して歩けます。(´ー`*)ウンウン

基隆の街並み基隆の街並みを眺め。

海と反対側は、このような街並み。

基隆の街の中心や、夜市などがあるのはこの通りの向こう側なんですかね?σ(´∀`me)??

hiro1967
hiro1967

基隆廟口夜市があるので、わざわざ時間をかけて台北九份まで行かなくても、港から徒歩圏内のローカル夜市で台湾気分を味わえるのが基隆の魅力ですね♪(´∀`艸)♡

基隆のマンホール道々、マンホールを眺めたり。

モニュメントとダイヤモンドプリンセスモニュメントとダイヤモンドプリンセスの写真撮影をしたりしながら歩いていくと…。

喜豬橋この移動中で最大の難関、喜豬橋にやってきました。

ブタは喜ぶかもだけどスーツケースを持った人はあまり喜べないこの橋。(ノД`)・゜・。

喜豬橋は2択この喜豬橋にはトラップが隠されていますョ。d(゚-^*)

海洋廣場から向かうと、写真左のように片方が階段なのがわかります。

私たちはちょっと急ですが、スロープを選択。

無事に橋を渡れました。ヽ(*´∀`)ノゎーィ♪

クルーズターミナル側から来ると、ついつい右側の茶色い道を選んじゃいますよね~。(右側の写真)

大きな荷物や車椅子ベビーカーなどが無ければ関係ない問題ですけど…。

大きな荷物の方は選ぶ道に気をつけてね。\_( ゚ロ゚)ここ重要! 

そしてこの道で…。

ケイちゃん
ケイちゃん

スーツケースの車輪がな~い!(´Д`|||) 

ケイちゃんのリモアのスーツケースが壊れるという事件が起こります。

ケイちゃんは、壊れた車輪を探しに来た道を戻りました。(ノД`)トホホ

 

その間私は、クルーズターミナル入口で二人の荷物とお留守番。(。-ω-)zzz.

 

次回は、クルーズターミナルの話です。

《 To be continued 》 ((*´∀`*))ノ゛see you♪

コメント